XMアフィリエイトで効果的なリンクの貼り方と分析方法

XMアフィリエイトユーザーのYさん

「XMアフィリエイトでリンクをどうやって貼ったらいいかわからない。できれば効果的なリンクの貼り方を知りたい。」

こういった疑問に答えます。

僕はXMアフィリエイトで月100万円ほど利益を出しています。
そんな僕が、XMアフィリエイトリンクの効果的な貼り方と、貼ったリンクの分析方法をご紹介いたします。
リンクを貼る→分析をする→リンクを修正する→分析する…と繰り返すことでアクティブトレーダーを効果的に増やすことが可能です。
分析するのとしないのでは雲泥の差が生まれるので、ぜひトライしてください。

スポンサードサーチ

XMアフィリエイトで効果的なリンクの貼り方と分析方法

ブログでXMアフィリエイトを紹介するケースで紹介します。
XMアフィリエイトブログでアクティブトレーダーを増やすには「記事を書く→リンクは貼る」が基本です。
それに分析を加えることで、アクティブトレーダーが増え、結果的に収益を増やすことができます。
分析には大まかに2種類あり「Google Analytics」を使う方法と「XMアフィリエイトパートナー画面」を使う方法があります。

今回は「XMアフィリエイトパートナー画面」から出来るリンクの分析方法を紹介します。

まず「XMアフィリエイトパートナー画面」から各リンクを分析しやすいように、ブログ単位や、ページ単位で「リンク」「バナー」「キャンペーン」を使い分けて貼ることが重要です。

XMアフィリエイトでのリンクとバナーとキャンペーンの使い分け方法

記事内の文字リンクは「リンク」、記事内の画像リンクは「バナー」を使うと後から分析しやすいです。
細かいページ単位などで詳細分析したい時は「キャンペーン」も併用すると、より分析しやすいですので覚えておきましょう。

ブログ毎や、ページ単位でXMアフィリエイトのリンクやバナー、キャンペーンを使い分けるのはとても面倒に感じますが、最初だけです。
なれてしまえば自然に使い分けできますし、使い分けることで収益を増やせる可能性があるのでぜひ使い分けましょう。
「アクセスが少ないからいいや」と思ったとしても、XMアフィリエイトで本気で稼ぐつもりがあるのならば、ぜひやりましょう。

XMアフィリエイトのリンクの貼り方

XMアフィリエイトのリンクの貼り方①

トップページのクイックリンクから貼ることができます。

XMアフィリエイトのリンクの貼り方②

リンク->アフィリエイトリンクから貼ることができます。

リンク形式は
https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=*******&l=ja&p=1
という形式です

XMアフィリエイトのバナーの貼り方

マーケティング素材->バナー、サブアフィリエイトバナーから貼ることができます。

リンク形式は
https://clicks.pipaffiliates.com/c?m=バナー番号&c=*********“
という形式です

バナー番号とは、HTMLコード (ここ)を指し、分析にとても重要な番号ですので覚えておきましょう。
画像の例でいうと、一番左のバナー番号は 7814 です。

XMアフィリエイトリンク・バナーのキャンペーンの作り方

キャンペーン->トレーダーキャンペーン、サブアフィリエイトキャンペーンからキャンペーンを作ることができます。

キャンペーン名を入力して、追加するだけでOKです。

XMアフィリエイトリンクの分析方法

次は貼ったリンクやバナー、作ったキャンペーンでどんなことが分析できるのか例を挙げて紹介します。

今月、登録してくれた人がどこから登録されたのか?知りたい。

方法①
レポート->トレーダーリストと進めば紹介URLで、登録元のページも確認可能です。
「期間」と「キャンペーン」を組み合わせることで、今月、登録してくれた人がどのキャンペーンから登録されたのか詳細に知ることもできます。

今月、登録してくれた人がどのページから登録されたのか?知りたい。

レポート->Lot Rebate 統計と進み、期間を今月、概要をバナーごとに設定し実行を押します。

そうすると、バナーごとに詳細なデータを見ることができます。

例えば、バナー番号 7883のバナーからは今月2人、リアル口座を開設してくれたことがわかります。

今月、取引してくれたMT4ID (XXXXXX)の人が、どれくらいのlotトレードしてくれたか?知りたい。

レポート->トレーダーリストで、入金済みのアクティブトレーダーの口座番号をすべて控えます。
控えた後、レポート->Lot Rebate 統計と進み、期間に今月、概要をトレーダーごとを選択し、MT4入力欄に、口座番号を入力します。

そうすると、今月取引したトレーダーの取引量が一目瞭然でわかります。

– 今月、アクティブトレーダー全員が、どれくらい取引してくれたのか?知りたい。

レポート->Lot Rebate 統計と進み、期間に今月、概要をトレーダーごとを選択し、MT4入力欄を空白にすると、今月取引してくれたアクティブトレーダーの取引量が一覧で表示できます。

なお、合計報酬などのメニューをクリックすると並べ替えも可能です。

今月、取引してくれたMT4ID (XXXXXX)の人が、いつ登録してくれたのか?知りたい。

応用編として、上記の今月、取引してくれたアクティブトレーダーが、いつどこで登録してくれたトレーダーか知る方法もあります。

まず、上記で抽出したアクティブトレーダーの「トレーダーID」を控えます。
その後、レポート->トレーダーリストと進み、期間を指定し、MT4 IDに「トレーダーID」を入力し実行を押します。

そうすると、期間内に登録したトレーダーが抽出可能です。

XMアフィリエイトの分析後にやること

リンク、バナー、キャンペーンを活用することで「ブログAの○○の記事」「ブログAの△△の記事」「ブログB全体」「ブログBの□□の記事」など、より細かくトラッキング、分析可能になります。

分析した結果「このバナーのクリック率が低い」「本文のテキストリンクからの申し込みが多い」「ブログBの□□の記事からはトレーダーの登録が多い」というようなことが明確にわかり、バナーの差し替えや、記事の書き換え、据え置きなど対策が打てます。

分析しないことには、どこをどう手を加えていいのかわからないためGoogle Analyticsとは別に、必要だと思います。

明確に分析することで、ブログからの収益もよりグラフ化しやすくなりますよ。

XMアフィリエイトで効果的なリンクの貼り方と分析方法 まとめ

リンク、バナー、キャンペーンを上手に活用することで、ブログをより細かく分析し、改善することができます。
改善することで、アクティブトレーダーが増え、収益も増えることが見込めますので、ぜひリンクを上手に使ってほしいと思います。

これとは別に、アクティブトレーダーを31人最速で増やす方法も販売中です。
31人集まれば、1lot3ドルの報酬から一気に1lot10ドルの報酬を得ることができるため、単純に利益が3.3倍増えます。
スタートダッシュに最適ですので、ぜひご利用ください。


» 最速で「1lot10ドル」の報酬を得る方法

本日は以上です。

【当ブログ限定】XM口座開設特典あります


» XMで口座開設する
今なら入金ボーナス最大50万円


» XMアフィリエイトをはじめる
1lot10ドルの高額報酬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です