服の数は夏と冬それぞれ2着ずつで全然OK【ミニマリストのすゝめ】

私について

断舎離したいYさん

「ミニマリストの服の数や、どんなものを着ているのか知りたい。できれば断舎離したいな。」

こういった疑問に答えます。

スポンサードサーチ

服の数は夏と冬それぞれ2着ずつで全然OK【ミニマリストのすゝめ】

服の数は夏と冬それぞれ2着ずつで全然OKです。
1着ずつでもいいのですが、それだと洗濯に間に合わなかったとき、着る服がなくなります。

だから、2着ずつがいいと思います。
毎日、同じ服を来ても誰も気にしませんし、服を選ぶ時間が短縮できるのでオススメです。

実際に僕の持っている服はこちら

  • ボトム2本(夏・冬)
  • Tシャツ2枚(夏・冬)
  • ロンティ1枚(夏・冬)
  • パーカー2着(冬)
  • セットアップ1着(夏・冬)
  • シャツ2着(夏・冬)

沖縄に住んでるので、アウターもいらず、より少ない服で済んでいます。
もともと、服が好きで、5万円のTシャツや、10万円のデニムなどを買っていましたが、今考えると馬鹿ですね。

見栄を張りすぎだし、コストパフォーマンスも最悪です。

ミニマリストがオススメする服を購入する場所はユニクロと無印

服はユニクロと無印で十分事足ります。
今僕は、上記でしか買っていません。
両者のクオリティは数年前に比べ格段に上がってきています。

具体的には、無印はオーガニックコットンを多く扱うようになりましたし、ユニクロはハイブランドの型を真似したりしているので、シルエットも美しいのがとても多いです。

オススメはブラックデニムとTシャツ

ユニクロのブラックデニムとTシャツはオススメです。
何より、丈夫だし、キレイで見栄えがいいです。
ブラックデニムは脚長効果もあり、何にでも合わせやすいのが特徴です。
ガンガン使っても、すぐ同じものが揃うのもミニマリストには嬉しいですよ。

ただし、ユニクロと無印で買い揃えることのデメリットは、人とかぶりやすいことが言えるかなと思います。
特に、全身ユニクロ、全身無印で店舗に行くと、結構な確率で店員さんと服がかぶります。

僕は、服で個性を表現しなくてもいいと考えているので構いませんが、服で自分を表現したい人は、別のブランドの方がいいでしょうね。

まとめ – 服の数は夏と冬それぞれ2着ずつで全然OK【ミニマリストのすゝめ】

✔服は夏冬それぞれ2着ずつで十分
✔毎日同じ服を着ようが誰も気にません
✔ユニクロと無印で十分(ただ、人とかぶりやすい)

上記のとおりです。

服にお金をかけるくらいなら、自分のビジネスや、副業にお金をかけた方がいいです。
その方が圧倒的にリターンが大きいです。
見栄を張らなくなると、幸せになれます。