VPSを安く抑えるならXMが無料で最強【おすすめvps】

トレーダーのAさん
「fxでおすすめのvpsが知りたい。安くて使い勝手のよいものはないかな、、、あれば知りたい。」

こういった疑問に答えます。

僕はEA(自動売買)を利用しており、xm-beeksで稼働しています。
無料で利用できスピードも早いのでオススメです。

スポンサードサーチ

【無料のおすすめVPS】xm-beeksとは

XM-beeksとは僕が勝手に名付けたもので、正確には海外FXブローカー「XM」が提携しているbeeksのvpsのことを言います。
XMの口座を使っているなら使わない手はありませんし、VPSのコストを抑えたい人にもうってつけです。

【無料のおすすめVPS】xm-beeksの約定スピード(比較)

xm-beeks(VPS)を利用した時の約定スピートと、利用なしの約定スピードを比較しました。

※VPS使用では約5ms(0.005秒)、VPS不使用では約253ms(0.25秒)

約50倍の差となりました。

これくらい早いと雇用統計などで全く滑りません。
VPSを利用すれば、余計なスリッページがないので、スキャルピングにも最適です。

さらにVPSは急な相場の下落にも割り込んで損切りできるなど、強力な武器になります。

xm-beeksの価格比較

✓大手三社と比較
使えるねっと 2,389円(税抜き)
お名前.com for FX メモリ1GBプラン 2,400円(税抜き)
ABLENET1,600円(税抜き)
XM-BEEKS 無料(条件付き)

無料で使う条件については、のちほど記載しますが圧倒的にコストが違いますね。

【無料のおすすめVPS】xm-beeksのメリット・デメリット

xm-beeksのデメリット

XM口座でしか利用できない

xm-beeksはXM口座でしか利用できません。
ただし無料のvpsを希望でなければ、beeks含む、全世界のvpsを利用することができます。

英語なので設置が不便

beeksは海外のサービスであり日本語にまだ最適化されていません。
ただし、なんでも調べられる時代なのでさして問題ではないと思います。

xm-beeksのメリット

最大50万円の入金ボーナス

xm-beeksを利用するために開くXM口座では、最大50万円の証拠金ボーナスがあります(Zero口座除く)

早い

VPSを利用すると、基本的に約定スピードがアップします。
理由はXMのデータセンターが海外にあるため、海外にあるbeeksのVPSを利用すると物理的に距離が近くなり、回線ロスが減るからです。

無料

毎月5lot以上の取引+口座残高が5,000ドル以上でVPSを無料で利用することができます。

【無料のおすすめVPS】xm-beeksならvps利用料無料

条件をクリアすればbeeksのVPSを無料利用可能です。

✓条件
毎月5lot以上の取引+口座残高が5,000ドル以上

約60万円以上口座残高に入れている人であれば、使わない手はないでしょう。

一般のVPS料金が2,000円前後と考えると、年間で24,000円の節約となります。
また、日本のVPSは国内にVPSがあることが多く、約定スピードについては期待できないことが多いです。

【無料のおすすめVPS】xm-beeksの始め方(画像で解説)

①XM口座開設後、口座⇛VPSと進み、VPSをリクエストします。

②beeksより届いたメール本文のIPアドレス、ユーザーネーム、初期パスワードを控え、『Download RDP File』からRDPファイルをダウンロードして実行します。

③VPSへアクセスできるので、パスワードを改めて設定。
※大文字・小文字・数字を組み合わせて10文字以上

④VPSにログインできました。
ただし、デフォルトではイギリスのXM-MT4がセットアップされていますが、このままではMT4にログインできません。
必ず、日本のXM公式サイトからMT4をダウンロードし直して、MT4へログインしてください。

Macの場合

手順②の『Download RDP File』からRDPファイルをダウンロードしても、MacからではVPSへアクセスできません。

①「Microsoft Remote Desktop 8」ダウンロードしてください。

②ダウンロード後、控えたIPアドレス・ユーザーネームを入力して、アクセスしてください。
後の手順は同じです。

【無料のおすすめVPS】まとめ

いかがだったでしょうか。

xm-beeksであれば、条件付きですが無料で利用でき、約定スピードが上がるので大事な利益を取りこぼしません。

現在進行系で利用しているEAとも相性が良いです。

xm-beeksでおすすめのEA

» 利用中のEA

VPSの利用料を安く抑えたいなら、ぜひ抑えておくべきでしょうね。
また、現在の口座残高が5,000ドル以下でも、いずれ口座残高が増えることが予測できるなら、最初から利用しておいても良いと思います。

XM口座を開設
» XM口座を開設して無料でVPSを利用する