【含み損が0に】FXの含み損がつらい時の対処法【FX乗り換え】

FXの含み損がつらくて耐えられないYさん

「FXの含み損がつらい。耐えられない。。。仕事にも身が入らないしどうしたらいいだろうか」

こういった疑問に答えます。

含み損は誰にとっても喜ばしいものではありません。
大きな含み損を抱えてしまった時は、FX業者を乗り換えることで含み損を一気に0にすることができます。

スポンサードサーチ

【含み損が0に】FXの含み損がつらい時の対処法【FX乗り換え】

両建てや、決済のタイミングを逃してしまい、目も当てられない含み損を抱えてしまった場合、GEMFOREXにFX業者を乗り換えることで、含み損を一気に0にすることができてしまいます。

方法は簡単です。

「移動元のFX会社よりGEMFOREXに全額資金移動する」だけです。

どういうことかというと、GEMFOREXというFX会社が、資金移動に伴い強制決済した際の損失分をボーナスにて補填してくれるキャンペーンを行っています。

» キャンペーンはこちら
含み損を失くしましょう

具体的には、300万円の含み損があり、証拠金が50万円の場合、50万円をGEMFOREXに入金してトレードするかわりに、300万円をボーナスとして肩代わりしてくれる。ということです。

注意点として、300万円はボーナス扱いのため、出金は出来ませんが、トレードに利用することができます。当然、300万円のボーナスを利用して、利益を出した場合は出金可能。

含み損を全額補填してくれるサービスは他社にはないため、優れたメリットだと思います。

ただ失う300万円をボーナスに利用できるので、含み損がつらい場合は、ぜひ利用してみてください。

含み損を塩漬けして、+に転じるのを待つというスタンスでいると、余計に含み損を膨らませて、大体の場合、今よりひどい結果になります。

ナンピン+追加入金は危険

ナンピンを繰り返し、資金が尽きそうになったら追加入金する。という安直な考えは大変危険です。
ナンピンが危険というよりも、緊急で追加入金しなくてはいけない状況や思想が危ないと僕は思います。
潔く含み損を決済して、ボーナスで補填して再スタートを切るというのがスマートかなと。

含み損をずっと抱えるのは身体に悪いです

世の中には含み損を抱えても精神的に一切苦しくない人も存在すると思いますが、稀です。
大体は、含み損は精神に悪いです。できれば抱えたくないものでもあります。
しかし、含み損を抱えてしまったなら、対応を考えなくてはいけません。

ここで一度切って、ボーナスとして補填するのか。
それとも、塩漬け状態にして、含み損が減るのをただ待つのか。

身体にとって前者が良いということは明白です。

含み損を抱えている人たちを調べても、意味ありません

含み損を抱えている人たちを見て、自分はまだまだ平気だな。と現実逃避するのは辞めましょう。
傷の舐めあいは惨めなだけです。
現実を直視して、次の手を考えるほうが懸命です。

つらい含み損を0にする手順

GEMFOREXに乗り換えれば、含み損をすべてボーナスに転換して、再スタートすることが可能です。
含み損が生かされるので、使わない手はありません。

手順1:GEMFOREXへ口座開設
手順2:乗り換え状況確認
手順3:社内審査
手順4:移動元のFX会社から出金
手順5:GEMFOREXへ入金
手順6:GEMFOREXへご入金のご連絡

手順はとても簡単です。詳しくはGEMFOREXのキャンペーンページをご確認ください。。

» FX乗り換えキャンペーン
今なら含み損が0になります

【含み損が0に】FXの含み損がつらい時の対処法【FX乗り換え】 まとめ

GEMFOERXに残っている資金を移動することで、含み損をボーナスに転じることができます。
ぜひご活用ください。



※キャンペーンには限りがありますのでお早めにどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です