XMでデモ口座を開設するならリアル口座を開設した方がいい理由

海外FXまとめ

XMのデモでまずトレードしようかなと思っているYさん
「XMでデモ口座を開設しようと思っているけれど、リアル口座の方がいいのかな」

こういった疑問に答えます。

デモ口座で練習するなら、リアル口座でぶっつけ本番した方がいい理由について説明していきます。

僕はFXを始めた時、デモ口座は数回しか利用せず、リアル口座でトレードをはじめました。
そもそも始めは手法が固まっていないので、損することもありましたがデモでは学べないことが多々ありましたが、メリットの方が大きかったです。

それでは始めます。

スポンサードサーチ

XMでデモ口座を開設するならリアル口座を開設した方がいい理由

デモ口座ではなくリアル口座を開設するメリット

学習スピードが早くなる

デモ口座であれば、資産をふっとばしても再度デモ口座を開設すればリセットできます。
ただし、リアル口座だとそうはいきません。
1円だろうと緊張感を持ってトレーディングするということは、学習スピードが早くなり、成功までが早くなります。

資金管理が身につく

デモだと資金管理はなかなか身につきませんが、リアルマネーで取引するとデモ口座に比べ実際のお金なので資金に対してシビアになります。

デモ口座ではなくリアル口座を開設するデメリット

資産減少リスクがある

リアル口座なので、当然実際の資産は増えたり、減ったりします。
資産減少リスクはありますが、リスクを取らなければリターンもありません。
いくらデモトレードでお金を増やせても意味はありませんよね。

XMでデモ口座を開設した方がいいケース

EA(自動売買)のフォワードテスト

デモ口座を開設した方がいいケースとしては、EAの動作確認等があります。
EAはブローカーによって資金の増え方や減り方が違います。

その機微を確認するのにはデモ口座は最適だと思います。

蛇足
EAのバックテストはあまり意味ないと思っています。
リターンはどれくらいで、リスクはどれくらい取るEAなのか、ドローダウン期間はなど、重要部分だけを知れば十分かと。
EAのロジックの細部は製作者が公開しない限りわからないので、最後は製作者を信じるしかないかもしれません。

XMでデモ口座を開設するならリアル口座を開設した方がいい理由 まとめ

EAのフォワードテストを行う以外にデモ口座を開設するメリットはないと思います。
少額でもいいのでリアルマネーでトレードすることで、学習スピードをあげましょう。
学習スピードが上がると、成功までも早くなります。


» XM口座を開く
新規口座開設で3,000円の入金ボーナスプレゼント中