FXで勝てるようになったきっかけは「社会的価値観と逆をした」こと

「fxで負けてばかりいる。fxで勝てるようになったきっかけを知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

この記事はトレードで生活している僕が書きました。

スポンサードサーチ

FXで勝てるようになったきっかけは「社会的価値観と逆をした」こと

「社会的価値観と逆」を行うことがFXで勝つきっかけになりました。
社会的価値観で生きている9割のトレーダーが負け、退場していきます。

その逆をいくというわけです。

  • 指標を気にする → 気にしない
  • FXの本たくさん買う → 買わない
  • ラインを引く → 引かない
  • FX商材買って勉強する → FX商材で勉強しない
  • トレーダーのブログを読む → 参考にしない
  • エントリー回数が多い → 週に0~2回のデイトレ
  • EAに頼る → EAを使わない
  • ナンピン・マーチンゲール・両建て → 使わない
  • サインインジケーターを使う → 頼る場合もある
  • トレードノート取らない → トレードノート取る
  • 統計・分析ノートを取らない → トレードノート取る
  • 適当な時間にエントリー → 決まった時間だけトレード
  • 損切り・利食いがころころ変わる → リスクリワードを固定
  • MTF分析しない → MTF分析する
  • 予測する → 予測しない
  • 過去検証できる手法を使う → 過去検証が直感的には出来ない手法を扱う
  • エントリが楽しい → エントリーが退屈
  • 最後までチャートを見る → エントリー後はPCを閉じる
  • 気分トレード → 統計トレード
  • 進化すべき → 進化しない
  • 大変 → 暇
  • 手法を探す → オリジナル手法を作る
  • 勝つことを考える → 負けを先に考える
  • 短期で大きく稼ぎたい → 長期で小さく稼ぎ続ける
  • 固定ロット → 変動ロット
  • 人の手法を使う → 自分のオリジナル手法を使う

左が社会的価値観を持っているトレーダー(9割)の思考・行動です。
そして右が僕の実際の思考・行動です。

賛否はあると思いますが、これをしただけで僕はFXで勝てるようになりました。

具体的には優位性のあるトレードルールも必要になってきます。
今回は「FXで勝てるようになったきっかけ」の記事なので省きます。

FXは努力した分だけ勝てなくなります

耳を疑いたくなるような言葉ですが、事実です。

一般社会では、時間をかけ努力すれば弁護士になることだって可能です。

FXは時間をかけ努力をしても、お金が減ることがあります。
階段を昇っているようでも、実は降りていたりすることがあるのがFXです。

僕は他の仕事をなげうってFXをしていたことがあります。
結果、500万円を溶かして何度も退場しました。

FXは努力した分だけ、勝てなくなるので努力は不要です。

FXで勝てるようになったきっかけを掴むまでの期間

約1年です。

人によって差はあると思いますが、僕の場合、それくらいでした。

まとめ – FXで勝てるようになったきっかけは「社会的価値観と逆をした」こと

  • FXは凡人(9割)と真逆の価値観を持つと勝てる。

実際に、僕は多くの人と反対の行動を取ることが勝てるきっかけになりました。

本日は以上です。

【当ブログ限定】XM口座開設特典あります


» XMで口座開設する
今なら入金ボーナス最大50万円


» XMアフィリエイトをはじめる
1lot10ドルの高額報酬

» 口座を開設して、各種特典を申請する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です