【実話】フリーランスで確定申告を適当にやるとばれるよという話

私について

フリーランスで確定申告をしていないYさん

「確定申告ってしないとばれるのかな」

こういった疑問に答えます。

ばれない人もいるし、ばれる人もいます。
僕はばれて1500万円支払いましたので支払ったほうがいいというスタンスです。

スポンサードサーチ

【実話】フリーランスで確定申告を適当にやるとばれるよという話

確定申告の際に、適当に数字を書いて提出したら秋口に税務署からお尋ねがありました。
結果、過去5年分にさかのぼり調べられ、結果1500万円収めました。
二度とあんな目には会いたくないです。

やっぱりきちんと支払いましょう

今の僕の考えでは、確定申告をしない・適当に済ませるというのは論外です。
なぜなら、ばれた時の痛手が半端ない(笑)
かつ、リスクとリターンが合わないです。
下手すれば家庭も終わるので、きちんと収めることをおすすめしますね。

裏技や、ばれにくい方法などはあるかもしれませんが、そんなことに頭を使うくらいなら、正々堂々働いた方がいいのかなと僕は思ってます。

確定申告のやり方がわからない場合

僕も最初は一切わかりませんでした。
だから、サボったり適当に数字を書いてました。
正直、今でもめんどくさいと思いますが、今は便利なツールがあるのでだいぶ楽になりましたね。
わかりやすく教えてくれるサイトもあるので不便はしないはず。

ばれた時のデメリット

①破産
②家庭崩壊

①破産

税金を払える体力があればいいですが、万が一追徴課税が払えない場合、家具などは差し押さえられ、口座も凍結されます。
まず、普通の生活が送れなくなります。

②家庭崩壊

最悪なケースは、家族が険悪になり家庭崩壊することも考えられます。いいことないです。

確定申告が便利な会計ソフトを使おう

freeeを使ってからはとても楽になりました。


通帳やカードと同期するため、明細ごとに勘定科目を設定すればそれだけでOK.
確定申告も、仕分けしていれば、ほぼ一発で表示されるのでめちゃくちゃ助かります。

これまでエクセルで一つ一つ手打ちで、明細やカード履歴とにらめっこし、勘定科目を入力していましたがfreeeなら一発。
これで月1,000円なら安いです。

毎日毎日、明細を見てひとつずつ仕打ち。
確定申告の際には、さらにまとめる手間がある。

freeeなら、同期された明細を、クリックで仕分けしていくだけ。確定申告も、ほぼ自動で済む。

あっという間に仕分け完了。

時間を買うという考え

freeeを使わず、エクセルだけでも十分できますが、時間がかかります。
時間を買ったつもりで、freeeを使えば、あまった時間にいろいろなことができますよね。

freeeなら税理士いらないです

freeeがあれば、正直税理士さんは必要ありません。契約していたときもありますが、法人、あるいは極度のめんどくさがり屋にはおすすめできます。
フリーランスであれば、freeeがあれば十分かなと思いますね。

【実話】フリーランスで確定申告を適当にやるとばれるよという話 まとめ

確定申告はしましょう(笑)
申告は freee が便利です。



※今なら無料でお試し可能です