フリーランスの僕が固定費を圧倒的に減らした非常識な4つの方法

私について

フリーランスのYさん
「自分以外のフリーランスの固定費を知りたい。あわせて、自分の固定費のコストカットができたら最高」

こういった疑問に答えます。

フリーランスといえど、ビジネス・生活にお金はかかります。
固定費を減らせば、精神的に楽になり、利益も増えますので、収益を上げる以上に僕は大切だと思っています。
今回、SIMフリーのスマホに変更する、月額制のネットサービスを解約するなど、比較的誰でも思いつく固定費の節約ではなく、僕が実践した非常識な固定費の削減方法をシェアします。
こういった方法もあるのかと思っていただければ嬉しいです。

スポンサードサーチ

フリーランスの僕の固定費【税金除く】

書道 6,300円
通信費 3,500円
hulu 1,007円
会費 10,000円
ダスキン 1,800円
家賃(駐車場・光熱費込み) 126,000円
車(リース) 33,000円
メルマガスタンド 4,980円
VPS 9,980円

二人で約20万円ほどです。
これに変動費が加わりますが、概ね月30万円あれば生活は維持できます。
現状分析だと、不動産を購入すれば、固定費はもっと下がりそうです。

フリーランスの僕の固定費削減方法

田舎で暮らす

田舎に移住しました。
人付き合いもなく、お金を使うような場所もない。
変動費含め、生きるのに必要なコストが圧倒的に下がりました。

スマホを解約

スマホを解約しました。
SMS認証など必要な場合、妻の携帯を利用させてもらっています。

肌断食

シャンプーや、洗顔料、化粧水類を一切やめました。
ピークは夫婦で月8万円くらい化粧品を使い、妻は毎週のようにエステに通っていました。

最初の1ヶ月間は違和感ありまくりですが、慣れたら至高です。
肌断食は美容にも良いということで夫婦で実践しています。

保険料を先払いする

国民年金を1年先払いしています。二人で約1万円くらい安くなります。
なんでもそうですが、先に払った方がストレスも少ないです。
過去、請求書に追われる毎日だったので、先に払えれば払えるだけ嬉しい(笑)

変動費のコストカット方法

ヘアカラーをしない

お金も時間もかかり、健康にもよくないと思ったため、数年前に完全に辞めました。ヘアワックスやスプレーも使いません。

本を買うのを控える

僕の場合、100冊買うよりも1冊の本を100回読むほうが身になるとわかったため、本を買う機会が減りました。
二束三文で売りに行ったり、本を捨てる罪悪感がないので、結構いい感じです。

ファストファッションに切り替え

年々需要が増え、品質も良くなっているのでファストファッションで満足できるようになりました。
アウターやスーツなど、品質の差が顕著にわかるものだけ、高価なものを買うようにしています。

洗濯洗剤を使わない

マグネシウムを入れて洗濯しています(笑)
汚れがあるときだけ、石鹸で軽く手洗いした後、洗濯機にIN.
匂いも取れるし、全く不便していません。

固定費を減らすメリット

損益分岐点まで早い

精神的に非常に楽になります。

貯金が増える

コスト意識も芽生え圧倒的に増えます。

ビジネスで挑戦できる

固定費がなくなれば、ビジネスに挑戦しやすくなります。
先行投資だったり、設備投資も比較的気軽にできます。

固定費を減らした人の口コミ

ラオスにいて感じるのは、労働の義務に追われない人生の幸福度がとても高いこと

ラオスは最貧国だけど、食料が豊富なので飢えてる人は誰もいない。働かなくても食べていけるし、将来への悲観もない

ここにいると、東京で生きるために毎月15万くらい固定費払ってた自分が意味わからなくなってくる

たとえお金持ちであっても経費、固定費が安いということはそれだけで幸福度全然違う

月収100万円200万円なんて全然手元に残らない
東京行ったらむしろ貧困層の部類
自由なんてない

これが途上国や田舎へ行くと楽園、別世界
俺って神じゃないの?くらいの勘違い、錯覚起こせる

自分が好きなこと・身の丈に合うこと・自然の摂理に沿うことだけをやるという自分の価値観に100%沿って行動してると幸福度がホント高い。生き方を変えるとき、短期的に収入が落ちるので、生活レベル(固定費)をあげないことが重要。自分の場合は拝金主義から脱却した。

フリーランスの僕が固定費を減らした4つの方法まとめ

田舎で暮らす
スマホを解約
肌断食
先払いする

少し変化球な固定費の減らし方を紹介しましたが、固定費を減らせば、セミリタイヤも可能です。

どんどんカットして、楽に生きましょう(^^)

関連記事 : 田舎暮らしのすすめ