XMの読み取り専用パスワードの使い方・変更方法を解説します

海外FXまとめ

XMを使い始めたばかりのYさん

「XMの読み取り専用パスワードは何に使うんだろうか。ついでに、変更方法も知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

僕はXM歴3年で読み取り専用パスワードも活用しています。
今回、読み取り専用パスワードの使い方・変更方法について解説していきます。

スポンサードサーチ

XMの読み取り専用パスワードの使い方・変更方法を解説します

読み取り専用パスワードとは

エントリーなどは行えない回覧する用のパスワードです。
XMのMT4のメールフォルダから、読み取り専用パスワードを確認することができます。
(XM以外のMT4でも操作方法は殆ど同じです)

Investor と書かれているところが、読み取り専用パスワードです。

読み取り専用パスワードの使い方

外部サービス(MQL4など)と連携する時に必要になります。
※MQL5とは、海外のインジケーターやEAを取り扱っているサイトです。

EAを外部サイト経由で受信したり、EAのトレード結果を外部サイトに反映させたりすることができます。

当然ながらトレードする際にログインするパスワードでも外部サービスを利用することができますが、セキュリティ上、読み取り専用パスワードを使う方が懸命です。

読み取り専用パスワードの変更方法

MT4のメニューからオプション→サーバー→パスワード変更から、読み取り専用パスワードを変更可能です。

まとめ : XMの読み取り専用パスワードの使い方・変更方法を解説します

✓読み取り専用パスワードは外部サービス連携時に必要
✓読み取り専用パスワードを使うことでセキュリティが保たれる
✓読み取り専用パスワードは、主に、外部サイト経由でEAを利用する際に利用する

XMで最大限トレードを楽しみたい・MT4を最大限活用したいなら、覚えて置いて損はないと思います。

XMを楽しみながら資産を増やす手法も販売中です。

【当ブログ限定】口座開設特典あります


» XMで口座開設する
今なら入金ボーナス最大50万円


» XMアフィリエイトをはじめる
1lot10ドルの高額報酬

» 口座を開設して、各種特典を申請する